ケータリング、仕出し、パーティー・法事料理・おせち料理は創業大正13年 歴史ある東京正直屋
ケータリング、仕出し、パーティー・法事料理・おせち料理は創業大正13年 歴史ある東京正直屋

ブログBLOG

レシピ☆すっぽん鍋あんかけチャーハン

まだまだ寒い日が続いています。
寒い日には鍋!!とついつい毎週鍋をしてしまいがちですので、
弊社の「宇和島産すっぽん鍋」の缶スープの変わりレシピをご案内致します。

【すっぽん鍋あんかけチャーハン】
IMG_0174
材料<二人前>:
ご飯250g、卵2個、人参2センチ、しいたけ1個、長ネギ1/3、スライスハム2枚、サラダ油大3、塩2つまみ、顆粒だし小1、
【あんかけ】すっぽん鍋缶1個、ブロッコリー1/3(小房5個程度)、しいたけ1個、顆粒だし半つまみ、片栗粉大3、水大3、

1.人参はさいのめ切りにし、ハムは人参の大きさの幅に合わせて切り、長ネギはみじん切りにします。
しいたけはひとつはみじん切り、もうひとつは飾り用にスライスしておきます。
2.人参とブロッコリーは1分ほどゆで、スライスしいたけは軽く湯通しします。
3.よく温めたフライパンに油をひき、フライパンになじませてから、溶き卵を入れ、よくかき混ぜます。
4.卵が完全に固まる前にご飯をほぐしながら入れ、ごはんの塊をつぶしながら炒めます。
5.塩、顆粒だしを入れ全体に混ざったら、長ネギ、しいたけ、ハム、人参を入れ、炒めます。
味を確認して、お皿にあけておきます。
【あんかけ作り】
6.すっぽん鍋缶を鍋にあけて火にかけ、煮立ってきたら顆粒だしを加えます。
7.水溶き片栗粉を少しずつ加えてとろみを出します。
8.お椀にチャーハンを詰めて平皿に落とし、周りにあんかけを流します。
9.あんかけにスライスしいたけとブロッコリーを飾ったら完成です。

本格的なすっぽん鍋の旨味が片栗粉で凝縮されているので、チャーハンをスープに絡めて食べると、口の中で一気に高級な中華が広がります!
チャーハンがワンランクもツーランクもおいしくなるレシピ。
元気と食欲が増す一品でした。

割烹のお鍋をご自宅で体感して頂ける『銀座里仙 缶詰シリーズ』
↓お買い求めはこちらから
銀座割烹里仙 宇和島産すっぽん鍋缶
top_suppon

関連記事

ページ上部へ戻る