ケータリング、仕出し、パーティー・法事料理・おせち料理は創業大正13年 歴史ある東京正直屋
ケータリング、仕出し、パーティー・法事料理・おせち料理は創業大正13年 歴史ある東京正直屋

ブログBLOG

七五三のお祝い☆

11月に入ると、紅葉した神社の参道を、着慣れない着物を着て歩く子供たちの姿を見かけます。
七五三の季節です。
そもそも七五三はどういった意味合いの行事なのか、今回は改めてご案内しましょう。

◆七五三とは?
乳幼児の死亡率が高かった昔は七歳までの子どもは神の子とされ、七歳になって初めて社会の一員として認められました。それが明治時代になり現代の七五三として定着した本来七五三は11月15日に行われるお祝い行事です
生まれた年を一歳として計算する「数え年」で女の子は三歳と七歳、男の子は五歳の歳に参拝とお祝いをします。
七五三では神社でお祓いを受けて、祝詞をあげてもらいます。そのまま着物や袴を着せた写真撮影に行くことも多いようです

神社でお祓いをしてもらったら、これまでに無事に育って来られた感謝の気持ちをこめて、家族や親せきと食事会をすると、記念にもなっていいですね。

子供の成長はほんとうに早いものです。
成長の節目節目で子供の成長の瞬間をできるだけたくさんの人と共有していきたいですね。

【自宅でお祝い会をするなら東京正直屋】
item03

http://party-shojikiya.jp/

関連記事

ページ上部へ戻る