ケータリング、仕出し、パーティー・法事料理・おせち料理は創業大正13年 歴史ある東京正直屋
ケータリング、仕出し、パーティー・法事料理・おせち料理は創業大正13年 歴史ある東京正直屋

社員インタビュー

株式会社東京正直屋松戸店:営業

柴田 千春(役職:係長)

社員の本音を聞いてみました

差しつかえない範囲で、前職と入社動機をなるべく詳しく教えてください

大学卒業後、東京正直屋入社

現在の具体的な職務内容を教えてください

現在、プロトン冷凍技術を使ったおせちを中心にPB商品の販売や、OEM商品の提案を行っております。

仕事上の成功例や失敗例など、エピソードがあれば教えてください

PBおせちでは御客様と一緒に商品を作り上げていくため、実績が伴うと一緒に喜べます。
また食材によっては冷凍に向き不向きがあるため、専門の知識も必要です。

仕事上のやりがいや、御社で働く魅力を教えてください

御客様の満足が一番のやりがいだと思います。

仕事の厳しさ・難しさを感じるのはどんな時ですか

御客様の要望を実現するため、御客様と開発のかけ橋になるのが営業だと思います。
御客様の要望を吸い出し、開発に鮮明に伝えることにより開発商品の完成度が変わってくるため、多角的に会話を
進めることにより要望を得ることが難しさであり、楽しみだと思います。

この仕事に必要な経験や資格・ヒューマンスキルなどを教えてください

必要な資格は特にありませんが、料理や食材の知識があれば商談に役に立つと思います。

一緒に働くなら、どんな方が望ましいと思いますか

協調性があり、円滑なコミュニケーションを取れる方。

ご自分の今後の目標や夢を教えてください

現在事業部としておせちの売り上げが大部分を占めているため、既存商品とは別に通年して販売できる人気商品の開発がしたいです。

会社の制度面として、魅力的な部分とその具体例を教えてください。

仕事が認められれば早くに役職に就くことが可能です。

これからご入社される方へのメッセージをお願いいたします

一緒に働けることを楽しみにしています。

ページ上部へ戻る